昼間時間の過ごし方
昼間時間の過ごし方。

夜、イメージングがきっちりできているのに昼間彼がどうなっているのか、
恋愛成就はあとどれくらいだろうとあれこれ考えている。


せっかくイメージングが出来たのがすべてぶち壊してしまいます。

現実はどうかではないです。
そうやって気になる内はまだ彼からの愛情が足りないんです。
だからといって気をおとさないでください。
気持ちをすっかり切り替えて
夜、もっと彼に愛されようとイメーージングに集中しましょう。

また、彼を手放すことによって仕事が充実してきてやりたいことがどんどん出てきて前向きになってきます。
そうなることで恋愛成就に加速されますよ。








【新品】【本】「なりたい自分」に生まれ変わる“ひるま時間”の過ごし方 藤岡リナ/著
【新品】【本】「なりたい自分」に生まれ変わる“ひるま時間”の過ごし方 藤岡リナ/著恋愛依存症

スポンサーサイト
[2015/07/05 16:08] | 願望達成 | トラックバック(0) | コメント(0)
藤岡リナの単独行動
藤岡リナ鑑定事務所スタッフです。

単独行動をとることはどうでしょうか。

つまらない人と一緒に行動するくらいなら、
単独な時間を持っている人の方がよくなります。

付き合いで仕方なく、一緒に行動したりするのは
もう辞めましょう。

マイナス思考を受けてしまって、
運気が下がります。

自分一人でも行動できる事も運の良くなるコツです。
判断力も、インスピレーション、感性です。

日頃から感性を磨き、

藤岡リナ先生の教えで、
お金持ちになりたかったら、
お金持ちの真似をする、

運のいい人と行動する事で、運がよくなり、

つまらない人は、むりに付き合う必要はありません。

藤岡リナ先生ご自身も、
出来るだけマイナスを受けない事に
努力していらっしゃいます。

住む場所や、付き合う人
掃除や洗濯、クリーニングに、
至るところまで、

出来る限り 運気が下がるような事をしないのが
藤岡先生の日常だそうです。

皆さんも考えてみましょう。

ハートティアラ公式ホームページ
http://www.hearttiara.com/
[2014/12/21 16:14] | 願望達成 | トラックバック(0) | コメント(0)
マイナスに感じたり見えることでも意味があるから起こること.藤岡リナの全てを肯定しよう
マイナスに感じたり見えることでも意味があるから起こること.藤岡リナの全てを肯定しよう。幸せ気分になります。

こんな考え方の人。

辛い時でも笑顔でのりこえる。

意味を自分で見つける人。

あとであのときのこんなことがあったからよかったと心から思える人。

藤岡リナはそんな人が大好きです。

藤岡リナもそんな考えです。

テーマ:幸せ気分。 - ジャンル:恋愛

[2011/12/01 12:33] | 願望達成 | トラックバック(0) | コメント(0)
藤岡リナのウォーターベッドは開運や願望達成にいいの?
藤岡リナのウォーターベッドは開運や願望達成にいいの?
こんな質問がよく出ますが・・・気持ちよくてやみつきな人の多いのですが、藤岡リナは大反対!
ちなみにウォーターベッドは水に気を取られてしまうのでは開運や願望達成にはよくないです。

それとベッドの置く場所はどの辺でしょうか?

ドアからなるべく離れ、頭の上にエアコンがないようにしてくださいね。

藤岡リナでした。
[2011/05/15 00:54] | 願望達成 | トラックバック(0) | コメント(0)
なりたい自分に生まれ変わる「ひるま時間」の過ごし方<藤岡リナ公式ブログ>


恋愛成就・・・藤岡リナ鑑定事務所への恋愛や願望成就 元町中華街駅直結 安心対面鑑定で 100%解決しませんか!

藤岡リナの本

プロフィール

藤岡リナ

Author:藤岡リナ
藤岡リナ 1962年3/16生まれ 神奈川県出身6歳の頃から無意識のうちに毎日イメージングしていた。理論だけで様々な資格をとっても「全員を最短距離で恋愛成就できなくては意味がない」と考え、最強の藤岡リナオリジナルの開運成就恋愛法を誕生させた。また藤岡リナオリジナルの美容ヒーリング、藤岡式ヒーリングなども開発しレイキヒーリング講座とあわせてレイキヒーリング業界に参入。恋愛成就と共に、恋愛成就以外の幸せの四大要素を全て満たしていくことが、結局恋愛成就を加速させるという理念がこんにちの進化した開運成就恋愛法となる。この「開運成就恋愛法」を伝授し続け、これまでに延べ3000人が完全成就している。恋愛成就を阻む原因として、ひるま時間(顕在意識)での過ごし方に問題があると考えイメージングだけでなくひるま時間の過ごし方もアドバイスをしている。

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR